コーヒーでお腹を壊さなくなってきた話。

最近、コーヒーの話題が多いのは、最近飲む量が増えてきているからで。

体質的に、昔からコーヒーを3杯以上飲むと、お腹を壊しがちだった。

けれど最近はコーヒーをより頻繁に飲むようになってから、
ある程度は耐性がついてきたのかお腹を下さなくなってきたなと。

珈琲飲みすぎるたびに下痢っぽくなるのがなんか嫌で
控えていたけれど、好きに飲めるようになってちょっと嬉しい、という話でした。

他人にとってはどうでもいい話かもしれないけれど、
たまには日記的に、こういう身体の変化についても書きのこしていきたい。

ただ、カフェインの耐性は飲まなくなってしばらくすると
また戻ってしまう?そうなので定期的に飲む必要があるんかな、どうなのか。

アルコールもお腹壊さんならもっと飲めるんだけどなあと思いつつ。

今日はそんな感じで。
かわなみ

シェアする: