Kitriの新作『KitristII』を聴いた感想

キトリスト2

京都を中心に活動する姉妹グループKitri。
ニューアルバム『KitristII』が先日発売&配信開始されたのでさっそく聞いてみました。

Kitrist2キトリの新作

全11曲で52分。

レビュー・感想

1stアルバムと同じくピアノ連弾と二人のボーカルが相変わらず魅力的でした。

新型コロナウイルスにもがく現代人を描いたような「未知階段」からはじまり、

ディストピア的な歌詞の「人間プログラム」。
二人のボーカルが息ぴったりで、演奏もタイトなドラムがかっこいいです。

 

個人的には4曲目の「NEW ME」がベストトラック
軽やかな打ち込みのビートに電子ピアノがきれいに乗っかっている感じが気持ち良い一曲。
夜ランニングする時のプレイリストにさっそくいれておきました。

 

水とシンフォニア」もけっこう好みで、
みずみずしさがたっぷりの爽やかな一曲。
クラシック音楽の自然な引用があったり、前作アルバムの流れも感じさせます。
朝に聞きたい一曲ですね。

赤い月」の大人な歌詞とサウンドも
いままでとは違う新しいものを感じました。

羅針鳥」もなんかゴンチチ風なテクノ風サウンド仕上がりになっていたり、
ラストの「君のアルバム」

大橋トリオもお気に入りのアーティストKitriの新作、
全体的にクオリティの高い曲ばかりでした。

姉Monaさんと妹Hinaさんの声が姉妹なのでいい感じに調和してます。

やっぱ音楽っていいですね~

京都のユニットなので、一度は生のライブを観てみたいなと思ってたり。

『Kitrist2』、Spotifyの方はこちらより聞けます。
(※追記: 本人解説コメント付きのプレイリストLiner Voiceがあったので紹介)

「青い春」の歌詞や「NEW ME」の制作背景などこだわりをメンバー本人が語っています。

Kitriアーティストページ(日本コロムビア株式会社):
https://columbia.jp/artist-info/kitri/prof.html

キシバシの新作EP『EMIGRANT』から「Wait for Springtime」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA