みすず書房公式HPにみる本屋体験

UIデザインがいい感じ

最近みた出版社のウェブサイトがよかったな、という話。

アウシュビッツ収容所での体験を書いた本、
『夜と霧』の出版社として有名なみすず書房

このHPがなかなかイケてるので軽く紹介しようかと思います。

何がいいかというと、
・背表紙が見える
・サイズ感がつかめる
・新刊がわかる

という感じですかね。

みすず書房のHPデザイン

思わず手に取りたくなる(クリックしたくなる)UI。

紙の本に対する愛が伝わってきます。
ちゃんと色んなサイトにリンクを貼ってくれてるのも嬉しいし。

京都も大御所から小さなインデペンデント系出版社まで
かなり幅広く存在している類まれなる場所なので、
こういった工夫がある出版社が増えると嬉しいな。

みすず書房公式HP:
https://www.msz.co.jp/