「SDGsでわかる 今ない仕事図鑑ハイパー」が意外と面白かった話

子供と大人向け未来の仕事図鑑

Netgalleyで見つけた本の紹介。
SDGs(持続可能な開発目標)に沿って世界がどんな課題に直面しているか、
AIやロボティクスなどの技術革新によって
私たちの生活や仕事に何が起きているかを紹介してくれる一冊。

今後の社会で求められる10の仕事ジャンル という区分けから始まり、
いろんな“今ない仕事”が紹介されています。

例えばこんな職業が。

若返らせドクター / 空飛ぶ出前配達人 / 野良ドローン警察
エコ世界建築士 /
IT森林調整士 / 宇宙不動産 /
トレイル植林デザイナー /
環境臨床医 / 昆虫食ソムリエ / 

深海建築家 / 3D大工さん / 味のコントローラー技師 

などなどジャンル問わずいろんな仕事が。

台湾のオードリータンのコラムがあったり、
ゲスト投稿もかなり豪華。

公式サイトでアイデアを募集していたのですが、
それがどれも面白くて「なるほどな」と楽しめました。

個人的に「おっ」と思ったのが下記。

海の洗濯ゲーマー / 海水浄化水生植物農園経営 /

ドローン植林家 / サイボーグアスリートのトレーナー / おいしい薬シェフ /

ウイルストレンド研究家 /パンデミックリスクマネージャー / 新植物発明家 / 

空の不動産屋さん /火星農家 / ホンモノ個人証明屋 /

ネイチャー・テクノロジー探索家 /ARストーリービルダー

 

うーん、子供のひらめきって馬鹿にできないなと改めて思いました。

僕も色々考えてみましたが、

グーグルマップ案内人、メタバース案内人

とかどうでしょうか。

こどもの柔らかい頭で考えたほうがいいアイデア出てきそうですよね~こういうの。

ネットギャリーでリクエストが通ればよめるので、ぜひ。

Netgalleyで読んだ本リスト& 感想まとめ

・「ネットギャリー」という発売前の本を読めるサービス
https://kawanamidaiki.com/netgalley-book-review-before-read-hon/