日常の大混乱を捉えた写真 by ペレ・キャス

Pelle Cass

最近とある雑誌で知った、アメリカの写真家 ペレ・キャス。

スポーツ写真シリーズ『Crowded Fields』で一躍有名になったそうです。
まずは写真そのものをみてもらえれば。

これはかなりインパクトありますね、
武道系の写真がない(?)ですが、かなり映えそうだなと思ったり。

 

発想しだいで、写真も動画もなんでもできそう。

 

「ありふれた瞬間を、ドラマチックじゃないリアルを、寄せ集めるんです。スポーツに関していえば、シークエンス(連続性)を持ち込んでいる。ただし、一人の動きを順当に追うものではなく、そこにあったあらゆるシークエンス、瞬間をバラバラに持ち込んでいる。ある一定の時間の中で、そこで起こったさまざまなリアルの瞬間を入れ込んでいるんです。それはまた、一つのリアルな一枚といえると思いませんか」

 

気づきの瞬間も、幸福感に包まれます。普段は人が何を身につけているかなんて気に留めないものですが、カーキのパンツを履いてオレンジのシャツを着ている人たち、というパターンを見いだしたりする。喜びを感じながら、彼らを写真の中に集めていくんです。

なんだか、R.E.M.の『Imitation Of Life』のPVを思い浮かべました。

Open AIで描かれた絵の精度がすごい