スポーツ選手の持つ属性や特徴14選

アスリートの特徴

トップアスリートにインタビューしその結果をまとめたブログが面白かったので軽く紹介。

 

62人のトップアスリートにインタビューした結果をまとめて、14個の特性を抽出したもの。
印象に残ったものをいくつか。

 

水泳や体操などのいくつかのスポーツには「開始年齢が若くなるという明らかな偏りがある」ものの、平均して16歳になるまで特定のスポーツに特化していなかった。
→逆にいうと水泳や体操は子供のころからやった方が有利なのかも?

 

競争力がなく、押し付けがましい親でもない

 

スポーツで成功した人の 89% は自分を内向的であると分類し、6% は外向的であると答え、残りは自分をその中間であると述べた
→やっぱりプロスポーツで成功するには「内省」できる人じゃないとダメなのかも。

 

「他人が自分をどう思うかが重要だと感じている」選手が多い
そして92%が「スポーツ参加を通じて他人を喜ばせたいと思った」と回答
→これはちょっと意外。周りの目を気にしてない人が多いのかと思っていた。

 

・ユーモアはどんな場所でも大切
→トレーニングや競技の多くは真剣そのものなので、
笑ったり、人生の面白い側面を見る能力は重要。

 

・不快感に対する高い耐性

 

・規律ではなく内発的な動機が大切

こうやってみると当たり前の特徴ばかりだけれど、
世界に名だたるアスリートは確かにこれをほぼ備えている気もする。

今日はそんな感じで。
かわなみ

今日のよかったこと:
深夜に食べたバナナが旨かった。

「オン」というスイス生まれのランニングシューズとカルチャーについて

U2のMSGスフィアライブ@ラスベガスの映像がすごい

シェアする: