グーグルレンズの画像検索が活用できる場面を考えてみた

Googleイメージ検索の使い道

最近Googleが推しがちな検索方法である「Googleレンズの画像検索」
意外と使ってない人が多い機能だったりします。

自分のライブラリにある画像、
もしくは目の前にあるものの名前や型番を検索できるという優れもの。

最近のAndroid端末(Pixel6)なら待ち受け画面の検索バー右側についているので、
かなり使いやすくなりました。

このGoogleイメージサーチ、Google Photosで吸い上げたみんなのデータを学習させたおかげか、
精度もかなりのもので、あらゆる物体を識別してくれます。
例えばこんなときに使えます。

  • 植物の名前を知る
  • テレビで映った俳優さんの服のブランドを探す
  • 似たような机を探す
  • ネットで見つけたスクリーンショットに写る家具を見つける
  • 名前のわからないTwitterでみたアルバムを探す
  • 場所のわからない観光スポットを探しあてる

などいろんな場面でけっこー使えます。

グーグルレンズ、Pinterestの機能と競合してる気がしますが、
ユーザー側としては便利になってくれれば言うことなし。
(実はMicrosoftのBingも最近は画像検索が優秀だったりします)

…ということでAndroidユーザーの方は画像検索を使ってみては?という話でした。

※追記(2022.4.7): Google Lensで画像と文字・テキストをあわせてマルチサーチできるようになったそうです。これはもっと便利になるかも。

グーグルフォトのLittle Patternsがすごい