「はじめてのおつかい」が海外のNetflixでヒットしている話

オールドイナフ

Netflixで配信された「はじめてのおつかい」(英語タイトル“Old Enough”)が、
海外のネトフリで話題になっているそうです。

・’Old Enough’ Show Has Toddlers as Young as 2 Running Adult Errands

海外のNetflixで人気だそうですが、
確かにそういう目でみるとかなり面白いテレビ番組なのかも。

レーティングで
Violence and Gore(暴力と流血表現)という表示がされる、というツッコミどころも。

外国(と一括りにするのもアレですが特にアメリカ)では、
子供を一人にするのは虐待に近いそうなので、
こういう表示がなされると思うと興味深いです。

日本にいると実感できないですが
こういうところに文化の違いが現れますよね。

最近日本のテレビ番組は
ガラパゴスだと叩かれがちですが、
日本の良くも悪くも尖っているので、

ほかの国にはない部分を変な脚色せずに放送すれば
ウケるものも多いんじゃないでしょうか。

この辺りがうけたポイントなんじゃないかな、と。

  • 「コロナ禍や戦争のニュースが続く中、平和なものがみたい」とう欲求と、
  • 日本の飾らない日常生活が見られる
  • 小さな子供に一人で買い物に行かせる

とにかく、昔の映像が今になって海外でバズるのは予想外だったでしょうね。笑

なによりも「はじめてのお遣い」のテーマ曲がいいよね~

・B.B.クイーンズ「ドレミファだいじょーぶ」

 

グループ名は、ブルースの王 B.B.KINGのパロディー。

・The Thrill Is Gone / B.B.KING

星新一の不思議な不思議な短編ドラマ「ボッコちゃん」を観た感想