ブクログに読書記録をまとめる習慣

読書メモを残す

ブクログという読書記録サービス、
ご存知でしょうか?

読んだ本や感想、評価やタグなどをつけて記録できる、
読書好きにはたまらないサービスです。

バーチャル本棚のデザインがけっこうカッコよく、
読書の振り返りもやりやすい。

興味のある分野の新刊の通知を受けたり、
さらに読みたい本まで本棚に追加することができます。

ブクログ

本棚はこんな感じ。

ノンフィクションからSF、伝記、文学、雑誌まで
いろんな本を読んでいきたいと思います。

感想やレビューを書く意味

こうやってどこかに読書メモをしておかないと、
結局は頭から吹き飛んでしまうので、
Evernoteとかブクログで管理してます。

時間を空けて読み返したりすると新たな発見があったり。

機会があれば、このブログでも書評的なこと書いてみたいなと。

今までEvernoteなどに読書の記録やメモをつけてきましたが、
2021年はオンラインでも公開していきたいと思います。

読書好きの方は、
ぜひブクログを使ってみてください。

ちなみに僕の令和三年の一冊目は、
太宰治の『富嶽百景』でした。

僕の本棚はここから見れます↓

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ

月に一度、
厳選ニュースやおすすめの音楽・本に関する
ニュースレターを配信してます。
購読(無料)はこちらより。
→ https://kawanami.substack.com/embed

2021年にやりたいことリスト10

映画の感想もまとめてます。

映画の感想をFilmarksにまとめてます

鴨川ランナー: 京都文学賞の小説が楽しみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA