キシバシの新作EP『EMIGRANT』から「Wait for Springtime」

Kishi Bashiの新曲

アメリカ合衆国出身のヴァイオリニスト、キシ・バシ
新作品EP「Emigrant」を発売したので、さっそく聞いてみました。

そもそもキシ・バシさんはどんな方かというと、
日系アメリカ人のヴァイオリニスト

バイオリン、美しいボーカル、ループペダルを活用した楽曲が特徴です。

新しいEP 「Emigrant」は3曲入りなのですが、
どれもカントリーっぽい雰囲気でじんわり染み渡るのが最高でした。

Wait for Springtime

 

コロナ禍は家でこういう音楽に浸れるのがいいですね。

キシ・バシの曲をいろいろ聞いた中で個人的におすすめなのは、
やっぱり有名な「Hey Big Star」という曲。

イントロからめちゃイカしてます。

Hey Big Star

ポップなんですが、どこか耳を惹かれる独特の響きがありますよね。

他にも「Carry on Phenomenon」とかも
バイオリンがいい感じにのってる曲なのでオススメ。

オブ・モントリオールあたりの雰囲気が好きな方はハマるかもしれません。

・・・ということで、
NPRのポッドキャストで知ったミュージシャンの紹介でした。

民謡クルセイダーズのTiny Desk Concertが最高だった話

 

月に一度、厳選ニュースやおすすめの音楽・本に関する
ニュースレターを配信してます。
購読(無料)はこちらより。
→ https://kawanami.substack.com/embed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA