民謡クルセイダーズのTiny Desk Concertが最高だった話

民クルのNPRライブ

日本の民謡バンド「民謡クルセイダーズ」がNPR MUSICの
Tiny Desk Concertにライブ出演してる動画を最近みつけたのですが、
これがめちゃ良かったので軽く紹介。

Minyo Crusaders: Tiny Desk (Home) Concerts – NPR MUSIC

そもそもNPR MUSICのTiny Desk Concertってなにかというと、

世界に名だたるアーティストが、
狭いスペース(部屋の一角)で演奏する
というスタイルで有名なアメリカのラジオ局のプログラム。

日本人グループとして、もしかすると初登場?
・・・と思ったらコーネリアスが先に出演してました。

いずれにしても快挙であることは間違いないので、
こんな感じで世界に羽ばたくバンドが増えるといいなと。

民クルは ピーターバラカンさんのラジオで知ったのですが、
ラテン音楽と民謡をかけあわせたような音楽を鳴らすバンド。

このライブ動画では演奏されませんが、
炭坑節」なんかも超イケてるアレンジで聴けたりします。

民謡クルセイダーズNPRライブ

ワールドミュージック・Latin音楽好きには間違いなくウケるはず。

セットリスト・曲目:
1 ホーハイ節
2 安来節
3 会津磐梯山

見どころは14:37~の「会津磐梯山」ですかね。

ボーカルの声の伸びがほんとよくて、
サンタナみたいなキーボードとギターが最高です。

コメント欄も英語の高評価コメントであふれてます。

日本の音楽っていうよりも、
キューバ音楽っぽいところが受けてるんでしょうかね。

民謡クルセイダーズのタイニー・デスク・コンサート、「民謡なんて…」という方もそうでない方も
よかったら見てみてください。

NORRM RADIOでAFRのDJ MIXを聴いた感想

月に一度、厳選ニュースやおすすめの音楽・本に関する
ニュースレターを配信してます。
購読(無料)はこちらより。
→ https://kawanami.substack.com/embed

Kitriの新作『KitristII』を聴いた感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA