京都新聞で印象に残った記事を振り返る(2022年10月分)

旅行解禁から王将まで

京都新聞の印象に残った・個人的に好きな記事やトピックを振り返る
月末恒例のブログ記事。

インバウンド解禁から王将社長暗殺事件の犯人逮捕。
小倉の開発も進みつつあるっぽくてようやく、という印象。

 

京都市の高さ規制緩和についてのメモランダム

個人的に印象に残ったのは、

創業90年近い京都・伏見の名物旅館が閉鎖 所有者変わり建物活用に地元懸念

近くにある「月見館」まさかの閉鎖。

“京都市によると、昨年12月20日付で所有者が米ネバダ州在住の個人に変わったとの届け出が代理人を通じてあったという。”

個人の別荘?になった感じなのかどうなのか。

京都新聞で印象に残った記事を振り返る(2022年9月分)