ピカポロンツァ:京都のスロベニア料理店に行った話

日本唯一のレストラン

京都の太秦天神川にある、日本唯一のスロベニア料理店
「ピカポロンツァ」で友人とランチを食べてきました。

気になったメニューを写真も含め紹介しようかと。

・そば粉のズリヴァンカ

赤紫の玉ねぎが上に載っているので、(右下のパイみたいなやつ)
一見「ん?」と思うような見た目かもしれませんが、

スロヴェニアの伝統的な料理だそうです。

スロベニア料理@京都ピカポロンツァのズリヴァンカ

・ギバニッツァ

カッテージチーズを何層にも重ねて焼いたパイようなもの。
これも手作りのあたたかさがあって最高でした。

 

・豚のタン(舌)と大根の和え物

真ん中の茶色い細長いやつです。

スロベニア料理@ピカポロンツァ

これが赤ワインとの相性ばっちりで、
個人的には一番のお気に入りでした。

・季節のスープ

スロベニアの首都リュブリャナでよく飲まれている、
レモンスープだそう。

見た目はわりと普通な感じなのですが、
ほんのり檸檬の味がして、普段食べられない味に感動してました。

 

・スロヴェニア風シチュー

お肉もほろほろでシチューもコクがあり、
赤ワインや蕎麦粉のパンと相性ぴったりでした。
蕎麦粉のパンも素朴な味がして
美味しく、もっとポピュラーになってもいい気がします。

開業20周年記念のランチ、ということで、
今までの人気メニューをあつめた特別なランチメニューだそうです。

スロベニアはオーストリアやクロアチアに隣接している国で、
大きさは四国ぐらいの大きさ面積だとのこと。

なんと日本で一つスロヴェニア料理が食べられるのは
この京都のピカポロンツァだけ。(それも東京の友人に教えてもらうという・・・。)

最近、京都新聞にも掲載されていてびっくりしました。

PIKAPOLONCAはどういう意味なのかというと、
スロヴェニア語で『てんとう虫』という意味だそうです。

(…どうりで店内にテントウ虫の置物がたくさんあると思ってました。)

今回のメニューのほかにも、
あらゆるスロベニア料理やスロベニア産の赤ワインも
そろっているみたいなのでまた行きたいな~、と。

コロナ禍でもしっかり換気をしながらオープンされているので、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ピカポロンツァ公式HP:
http://www.ne.jp/asahi/pika/polonca/sitemap.html

京都でやりたいことリスト101 by ブルータス